FC2ブログ

2018_01_20 今月二度目のパール富士 ♯パール富士・ダイヤモンド富士 #御殿場の富士 #御厨の郷 #富士山

画像は暮から正月に撮影した画像です。
2017_12_19 #今日の富士 DSC_1517_convert_20180119233604.jpg IMG_7332_convert_20180119233036.jpg IMG_7338_convert_20180119234048.jpg
パール富士(月)の撮影経験された方は分かると御思いますが撮影する時間が夕暮れから深夜・早朝の暗い時間帯の撮影は一般にどっちつかずになる事が良くあります。 それは月に露出(私は絞り優先・ブラケット撮影して居ます)を合わせ撮影すると富士山が暗くなり、富士山に露出を合わせて撮ると月と富士山の明暗比が大きい為、月は白く成って仕舞います。 そこで撮影法として複数枚ブラケット(段階露出・HDR処理)や月と富士山をそれぞれ適正な露出撮影後の二枚を一枚に合成する。(以前のフイルムカメラはホワイトバランス調整はフィルターやゼラチンフィルターで色調を調整して居ましたが、デジタルカメラは内蔵されている。こだわって一枚撮り(RAW)ないし複数枚撮影・素材を撮影後現像処理ををメーカーないしフリーソフトで行いWB・コントラスト・明暗・色彩・諧調・部分的な増感咸感・不必要部分の削除、加工・調整後一枚の画像に仕上げる。 最近のデジタルカメラはISO感度を超高感度に上げ夜間でも昼の様な撮影も可能に成って居ますが、夕暮れ夜間から早朝・薄明りの中パール撮影には三脚使用がベスト、絞り優先低速シャツターとゆう事も有りシャッタブレ軽減などのメリットも有るので利用してください、後アクセサリーでレリーズやリモート使用を無い時はカメラの2秒タイマーを利用る。 オートフォーカスレンズはかなり改善はされて居るのですが暗い時間帯での撮影でオートフォーカスが作動しない事が多々あります、事前にマニュアルフォーカスでピント合わせ後に誤ってピントリングを動かさない様にリンクを低接着テープで固定するのも一理あります。 
この他にも有るかと思いますが、知らない事が有る時は知識のある方に聞く(聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥とも言われて居ます)聞く事が出来ない場合はPCなどの検索にて知恵を増やしご自分の知恵袋を増やし実践する事により、次回以後の撮影に反映して確かめ寄り良い画像撮影に反映して行く事が大事だと思います。 ダラダラと長く書きましたが今年初め月に二回のパール富士撮影を前にして書ききれぬ事も有りますが参考に成ればと書きました。
 
【今月末から来月のパール富士時間を記載させて戴きます】
このポイント予定時間に私が移動撮影予定して居る所を元に記載します。
01/28は02時過ぎ、02/29は03時前、01/30は04時過ぎ、01/31は05時過ぎ、02/01は06時過ぎ、02/02は07時前、02/03は07:30頃、02/04は08:00過ぎの撮影を予定して居ますが、富士山に近いポイントと東側付近に近いポイント予定時間は十数分の時間差が有ります。
【尚、パール富士撮影予定日の事前に私が個人的に施設内立ち入り許可を戴き施設内にて撮影させて戴くポイントもお含んでいます】
ご自分の撮影希望時間に合わせて移動されて下さい。
この季節がら節分近いこの頃は一番寒気の厳しい時期でも有ります、防寒対策をシッカリされてインフルエンザ等にかからぬ様に水分補給をされ体調を崩す事の無い様に注意して移動撮影されてください。
ポイント予定日、ポイントに関する問い合わせは事前対応は可能ですが当日に連絡を戴いた場合には対応が出来ない時も有ります、事前の確認等戴けますよう宜しくお願い致します。
 
スポンサーサイト



プロフィール

御厨 聖

Author:御厨 聖
抱かれて富士『御厨の郷』へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR